SDGs(持続可能な開発目標)への取組み

SDGs達成に向けた積極的な取組みを行っております。

アカウンセル税会計事務所は、お客様に寄り添った会計・税務サービスの提供を通じて「お客様の成長・発展を支える」存在となることを目指し、「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。ひとりひとりとのお客様とのご縁を大切に、三方良しの精神で誠心誠意ご対応させていただきます。

アカウンセル税会計事務所のSDGsへの取り組み

すべての人に健康と福祉を

人事労務サービス支援・医療法人及びクリニック等医療領域の支援を通して、心身共に健康的に働くことができる環境構築を進めていきます。
また、定期健康診断の推進・時差出勤・フレックスタイム・時短勤務・テレワーク等従業員が働きやすく多様な人材が活躍できる職場環境の整備を行っております。

質の高い教育をみんなに

公認会計士・税理士試験をはじめ、簿記検定・freee認定資格等様々な資格取得を促進し、お客様に寄り添った会計・税務サービスの提供ができる人材を育成します。
また、社内研修や最新の会計税務基準解説の提供により、質の高い最新情報に誰もがアクセスできる環境を整えます。

ジェンダー平等を実現しよう

性別や年齢による仕事の強要・業務の制限及び賃金格差を排除し、事務所職員全員が平等に仕事のチャンスを得ることができる体制推進を進めて参ります。
ジェンダー平等を経験した職員がお客様を担当することで、ひいては社会全体へのジェンダー平等実現に繋がると信じています。

働きがいも経済成長も

お客様に寄り添う会計税務の提供及び働き方改革に伴うワークライフバランスの確保により、従業員のより一層の働きがい構築を行って参ります。
経営に役立つ会計税務の提供を通して、企業活動の活性化ひいては経済成長の一翼を担う存在となるよう努めております。

産業と技術革新の基盤をつくろう

当事務所は経営革新等支援機関として、経営の「見える化」、事業計画の策定及び実行支援を行うことで産業及び技術革新の基盤構築を進めて参ります。
また、中小企業・小規模事業者が作成する計算書類等の信頼性を確保することを通して、資金調達力の向上を促進させております。

緑の豊かさも守ろう

お客様へのクラウド会計導入支援によるペーパーレス化、事務所内の資料管理におけるペーパーレス化促進により、紙の使用量を大きく削減し、環境負荷の低減を進めます。
会議においてもWeb会議の推奨・対面会議におけるデータ閲覧での議論により、紙面印刷は必要最小限となるよう努めております。

パートナーシップで目標を達成しよう

多くの事業者からの知識・技術を集積し、その結果を皆様に還元いたします。そのためにも、ひとりひとりとのお客様とのご縁を大切に、三方良しの精神で誠心誠意ご対応させていただきます。
多種多様なパートナーシップを構築することで、お客様に寄り添った会計・税務サービスの提供を実現し、お客様の成長・発展を支える存在を目指して参ります。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

TOP