代表挨拶

ご縁を大切に、三方良しの精神で

会計基準や関連法令は日々複雑化しており、会計・税務面に多くの時間を割いている方は多いのではないでしょうか。会社の本業からは一歩離れた分野であり、できるなら本業に注力したいと考えている方も多くいらっしゃいます。しかし、複雑な会計・税務に自らの時間を割かざるを得ない経営者や経理・財務の方が大勢いるのが現状です。
多くの時間を割く必要があるのは、本業の成果を具体的な数値として示すことができる会計・税務が、「縁の下の力持ち」として本業を助け、皆様の成長の支えとなる一番の分野となるためです。そのため、会計・税務面からお客様を強力にサポートすることで、お客様の本業を後押しし、成長をお手伝いしたい。その一心で当事務所を立ち上げました。
そして、お客様が本業に注力する環境を整えるためには、単に知識を伝達し作業を行う会計事務所ではなく、お客様の「カウンセラー」として、お客様に寄り添った会計・税務サービスを提供することが重要です。

Accounting × Counselor
信頼につながるカウンセリングによってお客様の多種多様なニーズを把握し、高品質の会計・税務サービスを提供すること。

当事務所名である「Accounsel」は上記理念に基づいています。
AIが台頭し私達の働き方も徐々に変化していく時代において、ただ知識を提供するだけのサービスや申告を行うだけのサービスではなく、お客様のニーズを満たし、本業と密接に繋がる会計・税務サービスの提供を目指しています。

アカウンセル税会計事務所を用いることで、お客様の会計・税務に関する悩みが少しでも解消され、事業活動がより有意義なものになっていただければ、これほど嬉しいことはありません。
1人1人のお客様とのご縁を大切に、三方良しの精神で誠心誠意ご対応させていただきますので、お困りごとや気になっていることがありましたら、是非お気軽にご連絡ください。

代表Profile
清水 寛司(しみず ひろかず)| 公認会計士・税理士
埼玉県さいたま市出身。
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院商学研究科修了。
有限責任あずさ監査法人・東京共同会計事務所を経て、アカウンセル税会計事務所を開設。M&A・会計コンサルティング・税務関連サービスを中心に業務を展開。
陸上部の経験を活かしたマラソン、社会人から始めたテニスが趣味。
TOP