Consulting

お客様に寄り添った
会計・税務サービスを提供しています。

会計税務コンサルティング

当事務所はお客様のニーズに基づくコンサルティング業務、その他会計・税務に関連する業務を行っています。
ここでは主に「内部統制構築支援」「IFRS導入支援」「AUP」「社外役員」を取り上げていますが、それ以外の業務も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

内部統制構築支援

誤謬や不正・不祥事の発生、不健全な企業状態は、全社的な内部統制や個別プロセスに係る内部統制が整備されていないために発生することがほとんどです。誤謬や不正・不祥事がひとたび発生すると、損害賠償等の損害金にとどまらず、社会的な信用が失墜し、企業活動継続が危うい状況になる可能性があります。
そのため、適切な内部統制の構築は現在の企業活動において欠かすことができません。
当事務所では、大手監査法人において内部統制監査に従事した経験及び不正調査業務の経験を活かし、内部統制の構築支援、内部統制評価・内部統制の最適化サービスを提供しています。お客様個々の状況を調査し、業務効率を可能な限り損なわず内部統制の有効性を保つ制度をお客様とともに構築します。

IFRS導入支援

IFRS(International Financial Reporting Standards:国際財務報告基準)導入による影響は、会計基準変更にとどまらず、財務報告プロセスを含む内部統制・情報システム・税務等広範囲に及びます。
当事務所は高度な専門性を持つ会計専門家としてお客様及び担当監査法人と密接なコミュニケーションをとりながら、お客様に寄り添ったIFRS導入支援を行います。
お客様のIFRS導入プロジェクトの一員として、日本基準とIFRSの差異分析・監査法人との調整・IFRSベース財務諸表作成・注記作成をサポートします。

AUP

AUPとは合意された手続(Agreed upon procedures)のことで、当事務所が業務対象に関して合意された手続を実施し、実施結果報告書を作成・提出します。
例えばローン債権の証券化に際して、一定件数の証憑突合及び母集団全体に対する合意された手続を実施し、手続報告書を金融機関に際して提出する際に使用されます。
当事務所では以下の場面における合意された手続を実施しております。その他、合意された手続が必要となる場合がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
・親会社や合弁会社の出資者からの要請に基づく特定の財務諸表項目確認
・債権証券化、流動化
・証券会社における顧客資産の分別管理
・労働者派遣事業等の許可審査に係る月次決算書
・再生可能エネルギー固定価格買取制度の減免申請確認
・M&Aに際する買収対象会社の財務状況調査

社外役員

昨今、コーポレートガバナンスの観点が非常に重要になってきており、長期的な利益目標の実現にとどまらず、誤謬や不正・不祥事、不健全な企業状態を防止することや、それらを利害関係者に適切に説明することが求められています。その結果として、会社法その他各種規制法の規定によって、社外取締役、社外監査役、会計参与等の選任が求められています。また、買収防衛策の独立委員や、コンプライアンス違反等に対処するための各種委員を設置することが必要となる場面もあります。
当事務所では、社外取締役、社外監査役、会計参与の就任や、各種委員会の委員等に就任することをお引受けすることで、お客様の持続可能な成長をサポートし、強固なコーポレートガバナンスを構築いたします。

各種料金

案件規模・内容に応じ個別にお見積りを出させていただきます。
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談窓口

お問い合わせから初回面談まで、全て無料です。
お電話、またはお問い合わせフォームから
まずはお気軽にご相談・ご連絡ください。

お電話受付時間は9:30~17:30です。
打ち合わせ中、外出中につきお電話に出ることができない場合がございます。
その際は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

お電話 03-6869-3021